トップページ > 月による浄化・太陽による浄化

月による浄化・太陽による浄化

パワーストーンは定期的に浄化する必要があります。正のパワーを放出すると同時に負のパワーを吸収してしまうからです。負のパワーをため込んだままだと効果を発揮できなくなります。 

浄化の方法はいろいろありますが、もっとも簡単なのが月による浄化、太陽による浄化です。どちらも窓辺に置いて光を浴びせれば浄化が完了します。ただしそれぞれのパワーストーンで、適する浄化方法、適さない浄化方法があり、間違った方法で浄化すると石を傷めてしまいます。 

月による浄化方法は、新月以外の月光にさらします。満月の光はエネルギーが強力なので、いちばん効率的に充填されます。夜、月が見える窓辺に置いて浄化します。月による浄化は、たいていの石に適するマイルドな浄化方法です。月の優しい光にさらして浄化します。ただし外に出しっぱなしにして風雨にさらすと逆効果です。 

日光浴による浄化方法は、太陽光にあてて浄化します。ただし日中のぎらぎらした太陽にあてるのではなく、朝方の日の出の頃にさらします。光が強い場合は10~30分程度、弱い場合なら1~3時間程度さらします。石の疲れがとれて自然エネルギーが充填されます。 

太陽による浄化を行う場合、光のあてすぎにはくれぐれも注意してください。パワーストーンは日の当らない土中で生成されたものです。必要以上に光に当てると劣化を早めます。必要最低限の時間だけさっとあてて、さっと陰に移すようにしましょう。ローズクォーツ、アクアマリンなど光に弱い石には向きません。

関連エントリー
ローズクォーツ
ムーンストーン
ロードナイト
エメラルド
ダイヤモンド
アクアマリン
ルチルクォーツ
ブラッドストーン
オニキス
ラピスラズリ
マラカイト
浄化について
月による浄化・太陽による浄化
パワーストーンのアクセサリー
パワーストーンの選び方
兄弟同士での誕生日プレゼント